医療事務から転職しやすい3つの業界・職種とは?

こんにちは、月風みゆです◎

今回は、医療事務から転職しやすい3つの業界・職種について書いていきます♪

これは私が転職エージェントに聞いた話と、実際に転職活動をした時に感じたことなので、すべての人に当てはまるとは限りませんが、

私の経験から、医療事務から転職しやすい3つの業界・職種について書きますね!

医療事務から転職しやすい3つの業界

まずは、医療事務から転職しやすい業界です。

業界には、メーカー、商社、小売・サービス、金融、マスコミ、官公庁などがありますが、

医療事務から転職しやすい業界は、

  1. メーカー
  2. 小売・サービス
  3. 官公庁

3のつです。これから、転職しやすい理由を書いていきますね♪

1.メーカー

メーカー業とは、モノを作って売る仕事です。

医療事務からメーカー業界へ行きやすい理由は、

メーカーには一般事務、営業事務、経理、人事など、事務員が必要な仕事が多いからです。

医療事務で行った、レセプト業務などで得た「正確に細かい作業をする」という強みを活かせる業界になります。

また、医療事務は2年に一回の診療報酬改定で、知識をいつも新しいものに変えていかないと仕事が出来ないため、たとえ全く初めてのメーカーで、商品を一から覚えていかないといけないとしても、がんばっていけると思います!

メーカーの中でも、医療に関するメーカーは、医療事務の知識をとても活かせるはずです◎

2.小売・サービス

小売業とは、いわゆる接客業のように、お客さんへ商品を売る仕事です。

サービス業とは、形のある商品でなく、例えば情報を売ったり、マッサージをしたりする仕事になります。

医療事務で経験した、受付業務や患者対応の力を活かしていける仕事になります。

医療事務の業務の中では、患者さんの様子を見て、お声かけしたりすることもあると思います。このような、「周りを観察する能力」を活かしていけます。

患者さんとお話しするのが好きなら、商品の売り方やサービスの技術を学んでいけば、小売・サービス業でもがんばっていけるはずです!

3.官公庁

官公庁とは、役所や公的機関、いわゆる公務員のことです。

官公庁に就職するためには、公務員試験などの試験を受けないといけないため、少し勉強が必要です。ただし、勉強して試験でいい成績を取れば、官公庁には入りやすいです。

また、医療事務が働いていた病院という業界が、官公庁の市民サービスと似ているところもあり、保険制度などの制度に強いということが、アピールポイントになります。

志望動機を話す時には、「患者さんのために」を「市民の皆様のために」に変えると話しやすいですよ。

公務員は福利厚生が良いことで有名なので(もちろん、忙しいときもあります)、勉強をがんばろう!と思うなら、オンラインの通信講座を受けるのもオススメです。

※最近は、公務員試験を実施せず、SPIや一般常識のみで試験が受けられる市町村もあります。

SPI対策、一般常識対策には、下の本が使いやすくてオススメですよ♪


7日でできる! SPI[頻出]問題集 2020年度 (高橋の就職シリーズ)


最新最強の一般常識 ’20年版

また、本番と同じようなSPI試験を受けることが出来るサイトもあります。

SPI対策の本を買うのと同じくらいの金額で使えるようですし、使ってみてもいいかもしれませんよ♪

医療事務から転職しやすい職種

医療事務から転職しやすい職種は、

  1. 事務職
  2. 接客
  3. 管理職

の3つです。これらに転職しやすい理由も、下に書いていきますね。

1.事務職

医療事務は「事務」という言葉があるように、転職活動では「事務職の経験がある」と言えます。

カルテの整理を「書類の整理」と言い換えることもできます。

ただし、事務職に転職するためには、一定程度のパソコンスキルがあった方がいいです。

Word、Excelにニガテ意識がなく、もっと出来るなら、Accessも使えます、と言えれば最高です☆

ちなみに私は、Word、Excel、Accessの基本的な操作が出来るように勉強しました。それだけでも、かなりのアピールポイントになりましたよ。

2.接客

受付業務などで、患者さんの対応をしてきたことを活かしていけるため、接客の仕事にも向いています。

患者さんへの対応で何に気を付けてきたのか、今後それを接客でどう活かしていきたいか、を伝えると良いと思いますよ。

3.管理職

医療事務の中でも、正社員で、パートさんや派遣さんと一緒に仕事をしていた場合、シフト管理や業務の指導などを行っていることもあると思います。

これは、「マネジメント経験がある」とアピールすることも出来ると思います。

どんな立場の方を、何人マネジメントしてきたのか、また、どういったことに気を付けてきたのかを含めてアピールすると良いかもしれません。

逆に、医療事務から転職しづらい業界・職種は?

医療事務から転職しづらい業界・職種は、

金融関係、商社、マスコミ、営業職、IT関係などです。

ただし、勉強して出来るようになりました!といった実績と、どうしてもそういった職業に就きたい!という理由がしっかりしていれば、不可能ではありません。

私の場合、約5年間医療事務をしていたので、転職エージェントから「今までの経験から言うと、事務職以外は難しい」とハッキリ言われました。。。

未経験の業界・職種へ転職したい場合は、なるべく早い段階で転職活動をした方がいいです。

3年以上の経験があると、未経験の業界・職種への転職は難しくなるようです。

事務職以外は難しい、と言われた私ですが、、

少しでも転職に有利になるように、TECHACADEMYという、ネット上のプログラミングスクールの無料体験をやってみたことがあります。

無料体験でも十分にプログラミングの面白さを感じたので、一度お試しで体験してもいいですよ♪

残念ながら、私は時間的な余裕がなくて受講しませんでしたが、全くの初心者でもプログラミングの学習ができるような、たくさんのカリキュラムがありました◎

医療事務が持っていると強いスキルについては、こちらへどうぞ。

医療事務が持っていると強い6つのスキルとは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする