医療事務から転職する時に苦労した4つのこと

今回は、医療事務から転職する時に苦労したこと、つらかったこと・・・

そういった、ちょっとマイナスなお話をしたいと思います。

また、そのつらかったことを解消するために、私が実際に転職活動中にやったことなども書いていきます◎

私が苦労したことを反面教師にして、うまく転職活動をしてください!!

医療事務から転職する時に苦労した4つのこと

転職しよう!と思ってから私が苦労したことは、

  1. 医療事務というキャリアが、ほとんど役に立たなかった
  2. 募集条件とキャリアが合わない
  3. シフト勤務のため、面接の日程調整が難しい
  4. 約5年勤めたことで、逆に選択肢が少なかった

この4つでした。。

1.医療事務というキャリアが、ほとんど役に立たなかった

これが一番つらかったことですが・・・

医療事務というキャリアは、一般企業への転職において、ほとんど役に立ちませんでした。。

私は医療事務をしていた時、マニュアル作成や業務改善にも関わっていたのですが、

書類選考の段階では、「事務経験がない」という理由で不合格になっていました。

とはいえ、書類選考が無事通れば、私がやってきたことも評価されていたようですが・・・

医療事務での事務作業は、患者応対、電話応対、レセプト処理など多岐にわたりますが、企業との交渉や直接的に売上を上げたりすることは少ないと思います。

ですが、一般企業では企業同士の交渉、お客さんと直接対話することによる交渉などの経験をしてきたことが評価されるようです。

例えば、営業事務などでは、他の企業とどの程度やり取りをしたかを評価するようです。そのため、営業事務は「営業事務の経験がある」ことが募集条件になっていたりします。

ただ、転職エージェントのアドバイスとしては、医療事務=事務職のため、事務職以外の職種を選ぶと、転職活動はより厳しくなるということでした。。

事務経験と認めてもらえるキャリアは少ないのに、事務しかない、という板挟みにとても苦労しました・・・

2.募集条件とキャリアが合わない

医療事務のキャリアが役に立たなかった、と同じような話にはなりますが、

医療事務の経験は、募集条件に合わないことが多かったです。。

例えば、先ほども書いたように、営業事務の募集は、営業事務で1年以上勤務経験が必要だったり、貿易事務も貿易関係の仕事をした経験が必要だったり・・・

企業のいう「事務経験」と「医療事務」は、残念ながらあまり相性が良くないようです。。

人材紹介・転職なら「マイナビAGENT」

3.シフト勤務のため、面接の日程調整が難しい

これは私の勤めていた病院が、土曜日も診察日だったからかもしれませんが、医療事務の勤務体制はシフト制が多いと思います。

でも、面接は平日の9時~18時の間に調整しないといけない。

平日に休みが取れればいいのですが、レセプト期間はどうしても休みが取れなかったり、患者さんの診察が終わらないため遅くまで帰れなかったり、勤務調整にすごく苦労しました。

4.約5年勤めたことで、逆に選択肢が少なかった

私は医療事務として約5年勤めたので、キャリア枠(経験者枠)に近くなっていました。

キャリア枠では経験が重視され、即戦力を求められるため、違う業界・職種への転職は少し難しくなります。

私のように約5年の職歴があると、年齢的にはギリギリ未経験者として転職することもできるけど、やはり職歴的には経験者枠、という板挟みになります。

そのため、逆に選択肢が少なくなっていました。。

それに加えて、1,2でも書いたように、医療事務がキャリアとしてあまり認められなかったため、書類選考はカナリ苦労しました・・・

苦労を乗り越えるためにやったこと

ここまで、医療事務から転職する時に苦労したことを書いてきましたが、ざっくりとまとめると、

  • 医療事務というキャリアだけでは、一般企業への転職は厳しい
  • 職歴が長くなると、違う業界・職種への転職は難しくなる

ということになります。

逆に言えば、この2点をなんとかすれば、転職活動は進めやすくなります♪

私の場合、約5年という職歴を変えることはできないので、、

医療事務から想像出来るキャリア以外の業務を積極的に行う(業務改善・マニュアル作成など)ことで、一般企業でも通用する人材です!と言えるようにした

PCのスキルを上げて、PCの資格を取った

少しプログラミングの勉強をした(VBAなど)

英会話・英語の勉強をして、日常会話は大丈夫です!と言えるようにした

という対策をしました。

医療事務が持っていると強い6つのスキルとは? に書いてることと、同じようなことをしていたとも言えます。

一番効果があったのは、医療事務以外のキャリアでした。

転職しよう!と考えた時に、いくらキャリアを得るためにとはいえ、いつもの業務以外の業務をするのは、結構大変だと思います・・・。

ですが、医療事務なのにマニュアル作成もしてたの?と興味を持ってもらえましたし、私の経験上、これが一番効果がありました。

次に効果があったのは、英会話のスキルでした。

今は海外との取引をすることも多いので、英語に対してそこまで不安がないと言えるのは強みになります。しかも、海外旅行にも役立つし、趣味にもなります◎

ちなみに、私はNOVAで英会話をはじめました。最初にテストをして、自分のレベルに合わせたレッスンが受けられるので、不安なくはじめられましたよ。

老若男女問わず、がんばって勉強しよう!楽しもう!と思って来ている生徒さんが多いので、友達もできましたし、オススメです♪

駅前留学のNOVA まずは体験レッスン!

私の苦い経験を活かして、うまく転職活動をしてください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする